FC2ブログ

ロベブログ

yu-kickのフットサル日記などなど

長野県フットサルリーグ第3節

今年、南信リーグから参入してきた「AC伊那」との対戦です。

第1、2節と試合を見る機会がなく、
「テクニックのある日系ブラジル人チーム」という情報と、
第2節でAC伊那と対戦した淡麗の10番から教えてもらった特徴をもとに対策を立てて練習をしてきました。

ロベルカルのメンバーは予定では8人。
そこにこてつも間に合うかもしれないという朗報!

試合開始です。

ケンタのキックインからユウキが丁寧に流し込み先制!
お次は逆サイドのまたケンタのキックインからユウキのダイレクトボレーが決まって2-0!

ロベルカル、開幕戦ではヤッコ、第2節ではゴッソがハットトリック。
今日はユウキか?という感じがぷんぷんする最高の立ち上がりです☆

ゴレイロなっかのカウンターロングスローから、相手ゴール前でユウキが胸トラからの右ボレーと見せかけてのシュートフェイントで左に切り替えしての左シュートは相手ディフェンダーのブロックに合い、前半でのハットトリックはおあずけ。。

前半はそのまま2-0で終了。

ハーフタイムには、ディフェンス面の確認。
何度かピンチを招いたサイドでの縦ワンツーへの対応を確認して後半へ。

後半は満を持してこてつ投入!
前プレ効きます!!

集中した守備と、攻守の切り替えの早さで優位に立つロベルカル。
しばらくこう着状態が続いた後のカウンターで、ユウキが持ち上がり、左のこてつにパス。
こてつから右サイドのケンタにパスが通り、ケンタのニアサイドを破るシュートが決まり3-0!
これは大きかった!

相手のファールがいつの間にかかさみ、第2PKは合計3回ゲット。
そのうちの1回、トヨがしっかり決め、4-0!

その後、ディフェンスとゴレイロの間に出されたロングボールへの対応が中途半端になり、1点を返されるも、すぐにこてつがこぼれ球を叩き込んで5-1!

最後はカウンターからきれいにつなぎ、ゴッソがファーサイドで押し込んで6-1!

6-1で勝利しました☆

全員が高い集中力で、声を出しながら気持ちの入ったディフェンスを続け、
奪ったらしっかり人数をかけて素早く攻めるということを徹底できたことが勝利につながったかと思います。

個人的には何度かチャンスがありながらも3点目を取れなかったのが残念だけど、チーム的にはすばらしい出来だったのでOKでしょう☆

今日感じたのは、「ベンチの仲間のありがたさ」
ここ数年のロベルカルだと、チーム事情でフル出場しなければならないという前提の下でのプレーなので、どうしてもどこかで力をセーブしながらのプレーになっちゃってました。

でも今日はディフェンスでも前から一生懸命走ってプレスをかけてパスミスを誘ってマイボールにできたり、カウンターのときに人任せにせずにしっかり人数をかけて走ることでのゴールだったり、局面局面での全力プレーができる状況でした。
前からプレスをかければ疲れるし、カウンターで長い距離を走れば疲れます。
でも、ベンチに仲間がいて、安心して交代できる状況だからこそ、疲れるプレーが選択できるようになったのです。
この県リーグ3試合でチーム全体の底上げもだいぶできてきた感じがするので、ビデオミーティングでしっかり課題を見つけて、次節に向けてまた頑張っていきたいと思います。

次節(第4節)は7月29日、エス・ビトーリアとの対戦です。
スポンサーサイト



  1. 2012/06/10(日) 23:50:35|
  2. フットサル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0